令和3年度 第一回生涯研修会 テーマ「感染症対策予防セミナー」

令和3年5月9日(日)令和3年度の第1回生涯研修会を笠間市友部公民館にて、

当会の定時社員総会終了後、感染対策を徹底し、定員を限定した対面とリアルタイムでのZOOM配信によるハイブリッド形式で行いました。講師としてお招きしたのは、茨城福祉医療センター療育副部長 感染管理認定看護師の武井千惠子先生です。

現在コロナ過において、最前線で業務に従事されており、現場の状況を交えながらご講義頂き、感染症の歴史から、感染対策の基本、予防、対処、そして、治療院施設、家庭においての工夫など、ご自身の経験を元に細かく教えて頂きました。

平時から、様々な感染リスクの高い方々に接していらっしゃる武井先生のお話は、とてもリアルに感じ、なるほどと頷くばかりでした。時間ギリギリまで、実技も交えてお話頂いた内容は、今後の私たちの感染対策に生かせる充実した内容となりました。

今後も、研修において学んだことを活かし、治療院施設での感染対策を徹底して、日々の施術に取り組み、一日も早いコロナ収束を願っております。(学術部)















19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示